5つのスキルを成長させ、個性を伸ばし自発性を育成

一つ一つの作業の中に、5つのスキル要素をバランス良く取り入れ、計画的なトレーニングを行っていきます。独自の研修を終了した講師が、子どもたちの発達課題に合わせてトレーニング・教材を使い、段階を踏みながらお子さまを成長へと導きます。様々な側面からのアプローチにより相乗効果を生み、全体的なコミュニケーションの育成につなげます。

コミュニケーションスキル

ゲームや・トランプなどお友達と遊ぶ楽しさを知り、遊びからルールを学び、負けたり・失敗しても大丈夫なこと、うれしいことを言葉や体で表現できるスキルを学んでいく。

社会性のスキル

お友達との関わりで友人関係の構築や、行事ごとの準備での役割、地域とのふれあいを通して社会参加をすることで社会性の向上。

身体スキル

音楽に合わせ体を動かしたり、公園等で体を動かす事で、心と体のスキルの向上。

学習スキル

学校の宿題を中心にサポートを行ったり、わからない部分の支援、興味のあるものを見つけ、自発性を育成し学習のスキルの向上。

生活のスキル

遊んだおもちゃの片づけや、お掃除・必要な食材の買い物をしたり、その食材を使って調理・おやつ作りを行い、日常生活に必要なスキルの向上。